上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
調整という程のものでもないですが、自分用のメモも兼ねて

agunomuuuuuuuuuuuuu.png
153(20)-130-119(228)-146(4)-91(4)-183(252)

H-B
陽気メガミミロップの猫騙し+恩返し確定耐え 
意地っ張りファイアローの鉢巻ブレイブバード確定耐え

S
最速

C-D 
余り


今までのHSベースのアグノムだとORASでの新メガシンカであるメガミミロップの猫騙し+恩返しで乱数で落ちてしまうためそれらを耐えれるようにしました。

陽気メガミミロップの猫騙し
ダメージ:36~43
ダメージ割合:23.5~28.1%

恩返し
ダメージ:91~108
ダメージ割合:59.5~70.6%

意地っ張りファイアローの鉢巻ブレイブバード
ダメージ:126~148
ダメージ割合:82.4~96.7%

当然ですがH-Bが理想値-2までであればCとDに振ってある余り4を振るとこれらを耐えれるようにできます。
Sを最速メガルカリオ抜き(努力値236)まで下げればH-Bが理想値-6まででも余りの数値を振れば耐えれるようにできます。









因みに猫騙し+とっておきのミミロップはどの道勝てません。
個体数少ない事祈ります。
(◞‸◟)(◞‸◟)(◞‸◟)(◞‸◟)(◞‸◟)(◞‸◟)
スポンサーサイト
明治大学の学祭オフ参加してきました。

3-1で予選2位抜けからの決勝トナメ1落ち
ORASでの対戦なのに新要素皆無です
248[1]guraiiiiiiii.pngkureffiiiiiiiiiiiiiiiii.png
kureseeeeeeeeeee.pngbaanaaaaaaaaaaaa.pngnuoooooooooooooooooo.png

・バンギラス
岩雪崩/追い打ち/電磁波/吠える@ヨプの実

・グライオン
地震/†処刑†/身代わり/守る@毒毒玉

・クレッフィ
イカサマ/†礼儀†/電磁波/身代わり@食べ残し

・クレセリア
サイコキネシス/冷凍ビーム/電磁波/月の光@ゴツゴツメット

・フシギバナ
ギガドレイン/ヘドロ爆弾/目覚めるパワー(炎)/光合成@ナイト

・ヌオー
地震/熱湯/鈍い/自己再生@オボンの実


ぐらいおんがギロチン当てまくって強かったです
くれっふぃは威張っても相手が自傷しないから弱かったですまる
gabuuuuuuuuuuuuu.pngrebooooooooooooooooooooooooruto.png212 (1)
げんがーgaruuuuuuuuuuuuu.pngsuikunnnnnnnnn.png






・ガブリアス
183-200-116-x-105-154
逆鱗/地震/ストーンエッジ/炎の牙@拘りスカーフ

・ボルトロス
179-x-90-201-101-142
10万ボルト/ボルトチェンジ/目覚めるパワー(氷)/気合い玉@突撃チョッキ

・ハッサム
177-200-120-x-100-86
バレットパンチ/とんぼ返り/燕返し/寝言@拘り鉢巻

・ゲンガー
135-x-81-182-95-178
135-x-100-222-115-200
シャドーボール/気合い玉/挑発/道連れ@ナイト

・ガルーラ
181-161-100-x-100-142
181-194-120-x-120-152
猫騙し/捨て身タックル/地震/炎のパンチ@ナイト

・スイクン
207-x-174-110-135-114
熱湯/凍える風/毒毒/リフレクター@ゴツゴツメット



僕が改めて説明する必要などないくらい有名な構築だと思います

メガシンカはゲンガーの方が選出する機会が多いためガルーラは殆ど選出せず、それとPT全体でギルガルドとカバルドンやラグラージが少し辛いと感じる事があったので、ガルーラの枠を襷キノガッサやモロバレルに変えたりする事もありました

最高レートは2096()とアレですがシーズン中盤くらいにPGLで何度か一ページ目に載る事ができました。




XYレートは結構楽しかったです。過去作が使えなくなる(?)のは少し悲しいですがORASのレートも頑張っていきたいです。






めっちゃ今更だけど慶應義塾のポケサーの大会準優勝でした。




使ったPTはこれ
http://pizzapoke.blog.fc2.com/blog-entry-10.html?sp






あと3週間でXY終わるとか全然実感わかないっすね。


ORASもそれなりにがんばって行きたいです・。・
第12回社mf参加してきました。
午前2-1で第7Rの時点で5-2で、2回負けたうちの一人はその時点で6-1でほぼ予選上がりそうだったので最終成績6-3でもオポネントでおそらく上がれるし、あと2回対戦するうちどちらか1回勝てばいいわけだから余裕だろ~~~wwwとか思ってたら見事に2連敗して5-4の予選落ちで散りました。クレッフィと印パルは許しません。

前日までずっとスマブラしかやってなかったため並びは7月の九尾杯やシングル厨で使った並びとほぼ同じですが今回は詳しく解説や感想を入れようと思います



れぼると
ボルトロス
実数値:181-x-92-203-102-135
・A184ガブリアスのトーンエッジ耐え
・めざパ氷で無振りガブリアス高乱数1発
・気合玉で192-116輝石ポリゴン2を確定2発
・C211メガリザードンYの晴れオーバーヒート確定耐え
・最速70族抜き

技構成:10万ボルト/ボルトチェンジ/目覚めるパワー(氷)/気合い玉@突撃チョッキ

某氏のチョッキボルトの丸パクリ。
後攻ボルチェンから後述するゲンガーに繋ぐのが理想的な流れです
主に水タイプやサンダーやミラー等に撃ち合いに強くなったり繰り出し性能が上がったりと、非常に優秀なポケモンでした。
気合い玉は主にヒードラン、ナットレイ、ポリゴン2などに撃ちます
今回のオフでもニョロトノやスイクンなどに繰り出したり、グドラに対して対面で攻撃を一発耐えて10万ボルトで裏のファイアローのブレバ圏内に入れるなどしっかりと活躍してくれました。

ハッサム
ハッサム
実数値:177-200-120-x-100-86
HAぶっぱ

技構成:バレットパンチ/とんぼ返り/フェイント/寝言@拘り鉢巻

一貫しやすいフェアリー(ニンフィア、サーナイト)やラティオス、クレセリアなどのエスパータイプに強いポケモン
前述したボルトロスのボルトチェンジと合わせてとんぼ返りで削りを入れたり、終盤バレットパンチで一掃したりします。
フェイントは削られたファイアローやマリルリを上から殴ったりするため採用
寝言は申し訳手度のガッサへの誤魔化しです
オフではニンフィアやサーナイト入りのPTとは一回も当たらなかったため殆ど選出しませんでした。


がぶ
ガブリアス
実数値:183-200-116-x-105-154
ASぶっぱ

技構成:逆鱗/地震/ストーンエッジ/ドラゴンクロー@拘りスカーフ

終盤の一掃ポケモン
ライボルト、ライコウ、リザードンに繰り出したり抜き性能の高いルカリオやカイリューへのストッパーとしても使います
今回はメガライボルトを威嚇込みでも落としやすくしたり終盤の一掃要員というのを意識して意地っ張りの個体を採用してます。
ドラゴンクローはラティオスやサザンドラなどと対面して逆鱗を撃ちたくない時に使ったり、相手のガブリアスと対面して、こちらのサメ肌ダメの圏内に入れるまで削ることで、例え相手が居座って攻撃してきたとしても合い打ち以上をとれるようにしたりします。
前回の九尾杯ではダブルチョップを採用してましたが、ドラゴンクローよりダブルチョップのほうがいいという場面が殆どなく、むしろ攻撃を外したり、この技で拘った後にウルガモスが出てきて発火しやすくなるという場面があったのでドラゴンクロー採用しました。


めがげん
ゲンガー
実数値:135-x-81-182-95-178
メガシンカ後:135-x-100-222-115-200
CSぶっぱ

技構成:シャドーボール/気合い玉/挑発/道連れ@ナイト

無理な相手を道連れによって無理矢理突破しサイクルに穴を開けて裏で一貫を取りやすくしたり、半減の少ないシャドーボールによってこいつ自身で一貫をとったりします。
前述したボルトロスやハッサムの後攻ボルトチェンジやとんぼ返りから繋いで、削れた相手をこちらの攻撃で落とし、2体目を道連れで突破するという2:1交換をするのが理想的な流れです
挑発はカバルドンやラグラージなどの起点作りの阻止や道連れで1:1交換を狙う際に相手の変化技を阻止するために使います。気合い玉は霊技との相性補完が非常に優れているため採用しました。
取りあえず選出したら何かしら仕事してくれる優秀なポケモンでした


アロー
ファイアロー
実数値:185-101-115-x-89-170
・A194メガガルーラの猫だましと鬼火状態の捨て身タックルを確定耐え
・無振りクレセリアのサイコキネシスをD1段階下降の状態で低乱数2
・ブレイブバードで4振りバシャーモ高乱数1
・最速ガブリアス抜き

技構成:ブレイブバード/鬼火/羽休め/挑発@ゴツゴツメット

ここまでで辛いクチート、ヘラクロス、バシャーモ、ハッサムに強いポケモン。
クチートやヘラクロスとよく一緒にいるクレセリアの展開を阻止したかったため挑発をもったゴツメ型を採用しました。
オフでは鬼火や死に際のブレバで裏のポケモンの攻撃圏内まで削ったり、鬼火をしっかりと当てて相手の物理ポケモンを2体火傷状態にしたりなどと活躍してくれました。因みにNNは、SÙPÈR파어로BÏRDです。かっこいいでしょ?


ぽり2
ポリゴン2
実数値:191-x-130-127-116-103
・A200ガブリアスの逆鱗確定3発
・A146ファイアローの鉢巻ブレイブバード確定3発
・185-89ファイアローが放電で高乱数2発
・準速マリルリ抜き

技構成:イカサマ/放電/冷凍ビーム/自己再生@進化の輝石

ここまでで辛めなゲッコウガ、ガブリアス、ランドロス、ギルガルド、マリルリ、ファイアローに強いポケモン
普通のポリ2と比べるとかなり湧いたポリ2です。
なんとSに180も努力値を割いてます。
ここまで割く事により繰り出しから準速の腹太鼓マリルリや剣舞型のギルガルドに繰り出しからほぼ確実に倒す事が出来ます。
ギルガルドについてですが、ギルガルドの剣舞に対して普通のポリゴン2を繰り出した後、次のターンギルガルドがポリゴン2より速い自信がある場合もう一度剣舞をしシールドフォルムの状態でポリゴン2の攻撃を一発受けその次のターンに2回剣舞を行った事によってAが4段階上昇した聖なる剣でポリゴン2を一撃で倒すというのがギルガルド側の理想の行動であると思います。
しかしこのポリゴン2の場合ギルガルドの剣舞に対し繰り出した後、次のターン上からイカサマを入れる事ができ、そのターンギルガルドは後攻剣舞、そしてその次のターンにもう一度上からイカサマを入れる事によってギルガルドを突破することができます。
ここまでSに振ってるポリゴン2はまずいないためレートでは殆どのギルガルドが2回剣舞を行う事が多く全く警戒されることなく突破できました。
ただ、もちろん毒キンシギルガルドには何もできず、他にも普通のHB感覚で受けに行くとあっけなく突破されるので、慎重な立ち回りが必要です。
オフではギルガルドやマリルリに入りとはあまり当たりませんでしたが、破ってない状態のパルシェンの上から行動するこどができました。(どうやら同速だったみたいです)


基本的削って一貫を取るか相手のやりたい事を阻止して勝ち筋を作っていきました。



予選落ちたのは悔しかったですが楽しいオフ会でした
運営のキツネさん並びスタッフ方々、そして参加された方々お疲れさまでした。


gaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa.png
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 僕は技スぺが少ない all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。